【S11 最終581位】制限環境下イーブイズパーティ【ポケモン剣盾シングル】

ポケモンホーム/最終581位

シーズン10、11はシーズン8における上位使用ポケモンが禁止された環境でした。

イーブイズで制限に引っかかったポケモンはおらず、環境トップがごっそり居なくなって3桁帯でもしっかりと戦うことができた印象です。

前月シーズン10も最終日徹夜して挑んだのですが、2573位に沈みましたけどね!

パーティはほぼ(サンダースのシャドボくらい)変えていないのですが、熟練度が上がったということにしておきます。そんなもんですよ!

使用したイーブイズパーティ
※レンタルコードは予告なく公開終了します。

イーブイズパーティ(S11)の個別解説

シャワーズ

イーブイズの個別解説です。各ポケモンの詳細は当ブログの育成論ページにも載っていますが、一部技が変更されているのでご注意ください。

はやあしサンダース(控えめ特化)

サンダース
能力値141-63-81-178-116-181
努力値HP4 防御4 特攻252 特防4 素早さ244
性格ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
技構成ライジングボルト はかいこうせん
シャドーボール まもる
持ち物かえんだま
ステータス調整

特性は「はやあし」

・控えめ特攻特化

ダイマリザードン(乱数1発 18% ※珠反動込みで大体いける)やダイマポリゴンZ(フィールド込み確定2発)倒したりするのに必須。削れない。


・素で最速112族(ペンドラー)抜き

加速されても2ターン目までは抜ける


・はやあし込みで素早さ271

殻を破ったパルシェン(最速268)より速い

役割対象
  • ひこうタイプのダイジェッター(主にリザードン)
  • 電気技が等倍の耐久薄めな皆さん
  • ポリゴンZ、アイアント(ダイマ見てから対応可能)
来ないで
  • ラッキー、ハピナス(どうにもならない)
  • ナットレイ、カビゴン、火ロトム(残HP次第ではワンチャン…)
  • ホルード(交代際にダイアタック当てるしかねぇ!)

ダイマックス枠。このポケモンでダイマボタン押してお祈りする。

基本的には相手のダイマックスを見たあとに火炎玉を用いて(ダイウォールなどで展開して)上から攻撃します。

使用率5位のホルードがとにかく攻撃通らないこと以外は素早さ・火力ともに申し分ないエースだったと思います。

前期はウェザボ/日本晴れを使ってバイバニラやアローラキュウコンにドヤ顔日本晴れしたら素ふぶきで撃沈し、最終的にライジングボルト/破壊光線/???/守るに落ち着きました。

素の”はかいこうせん”で取れた試合がめちゃくちゃあるので、今では素ふぶラーたちに感謝しています(大嘘)

今期は???の枠で電磁波、ボルトチェンジを試したのですが、アローラガラガラ(ゴースト/炎 ひらいしんで電気無効)を結構見たのでシャドーボールが安定でした。

ホルードを小突いたりワンチャン起こせるウェザーボールやモロバレルピンポイント&先制技封じのアシストパワーもアリだったかなと思います。

瞑想日差しエーフィ

エーフィ
能力値167-63-85-151-116-178
努力値HP212 防御36 特攻4 特防4 素早さ252
性格おくびょう(素早さ↑ 攻撃↓)
技構成サイコショック マジカルシャイン
めいそう あさのひざし
持ち物まがったスプーン(エスパー1.2倍)
ステータス調整

特性は「マジックミラー」

・HP167 1/8ダメージを意識

役割的には全振りでもよかった(後述)


・最速

ゲンガー(110族、同速)とアローラキュウコン(109族)が多すぎたため


・余り防御

スカーフ勢のとんぼがえりとかウインディのフレアドライブとかホルードの地震耐えしてたから有効ではあったと思う(計算はしてない)

役割対象
  • ラッキー、ハピナス(だいたいこいつら)
  • ロトム系統(起点にするというよりはダイマ枠通すために削る)
  • ピクシー(積まれる前にダイマ押せ)
来ないで
  • アーマーガア(ラキハピと一緒にいると本当にしんどい)
  • ナットレイ(ラキハピと一緒にいると本当にしんどい)
  • アイアント(終盤ほぼ居なくて助かった)

基本ダイマックスしないけどお祈りダイマすることもある枠。

ラッキーハピナスみたいな厄介者を1匹で相手する神。

受けループ系統のパーティが最終日付近は特に多かったのでめちゃくちゃ選出しました。

ラッキーのちきゅうなげを受けまくる影響で、HPは167より172とかのほうが回復量上がる分有利になれたと思います。日差し連打してると途中でHP50ジャストとかになるので…。

小さくなるラッキーは瞑想6積みしてダイマックスすることにより処理してました。身代わり壊す前にダイマックスしちゃうと相手のダイウォールで運ゲー化するのでタイミングといつ身代わりを壊せるかという運が大事。

ハピナスのトライアタックは大体一発で凍る。許せない。
(流行ってたのか知らないけどハイパーボイスハピナスが3匹くらい居て、女神かと思った)

挑発ブラッキー_S

ブラッキー
能力値201-85-176-72-150-89
努力値HP244 防御236 素早さ28
性格わんぱく(防御↑ 特攻↓)
技構成イカサマ ちょうはつ ねがいごと まもる
持ち物ゴツゴツメット
ステータス調整

特性は「せいしんりょく」

・素早さ 4振りアーマーガア(67族)抜き

ずっとこれで使ってましたが、環境的には4振り70族(エアームド等)と準速ドサイドン(40族)を抜ける実数値93がオススメでした。

役割対象
  • カビゴン(絶対仕留める。地割れやめてください)
  • ナットレイ(挑発していくタイミングは慣れ)
  • ギルガルド(負けることもある)
  • ウインディ、ハッサム、ゲンガー(勝てないけどダイマ使わず削り入れる役)

来ないで
  • ウーラオス(使用率合計したら禁止だろ)
  • アシレーヌ(瞑想型はほぼ居なかったのでサイクルできた)
  • 起点にしてくる速めのやつ全般(あくび無いので)

非ダイマックス枠。このパーティでサイクル戦してるときは毎回過労死レベルの働きをしている。

いつものやつ。準速と思われるドサイドンが非常に多かったので素早さはもっと振るべきでした。負けに直結した記憶ないのが幸いです(記憶消しただけかもしれない)

S10の序盤はつぶらなひとみ/つきのひかり/ゴツゴツメットで使用率1位のパッチラゴンを分からせる型を使っていましたが、願い事とリーフィア/ニンフィアの相性が良すぎるためパーティ的には絶対こっちでした。

シーズン10後半から制限環境における願い事サイクル/読み合いの経験を積めていたのが大きかったです。3割くらい運やけどな。

じゃくてんほけんリーフィア

リーフィア
能力値163-143-151-x-86-157
努力値HP180 攻撃100 防御4 特防4 素早さ220
性格ようき(素早さ↑ 特攻↓)
技構成タネマシンガン あなをほる
ギガインパクト つるぎのまい
持ち物じゃくてんほけん
ステータス調整

特性は「ようりょくそ」

・HP ダイマでようき鉢巻ヒヒダルマのつららおとし耐え

このシチュエーション1回も無かったけど、耐久ラインとしては良かったと思う


・素早さ 最速90族(ルカリオ等抜き)

ワルビアル(92族)抜いてなくて負けた試合0だったのでセーフ。


・攻撃 余り

足りないからもっと欲しかった(でも大きく足りないので無理)

役割対象
  • パッチラゴン(お祈り要素も大きい)
  • ホルード(安定して勝てる唯一のブイズ)
  • ドサイドン(タネマシンガンは絶対信用するな)

来ないで
  • リザードン(無理です)
  • ナットレイ(止まります)
  • アーマーガア(勝てる要素無い)

ダイマックス枠。お祈りダイマは基本失敗するのでちゃんと詰めましょう。

S10最終盤、猛威を奮ってくれたリーフィア。S10は選出率ダントツナンバーワンだった。

S11になって受けループパーティが増えたのと、最終日はウインディが尋常じゃないくらい居たので選べない試合も多かったです。

攻撃を4段階上昇させればシールドフォルムギルガルドがダイアースで飛びます。ギルガルド-マリルリvsブラッキー-リーフィアのサイクル戦でブラッキーの願い事から崩壊させた試合が結構ありました。

タネマシンガンは襷ホルード/襷アシレーヌが多かったので剣の舞→マシンガンはシンプルに強かったです。

カウンターケアもできますからね(最終日、2試合連続ダイソウゲンをカウンターされた顔)

前期使いすぎた影響か、再戦組の人たちがなんとか弱保ダイマックスをいなそうとしてきて地獄でした。頭おかしくなるかと思った。

うっかりやHP振りグレイシア

グレイシア
能力値162-65-130-187-90-108
努力値HP172 特攻156 素早180
性格うっかりや(特攻↑ 特防↓)
技構成フリーズドライ れいとうビーム
つぶらなひとみ ミラーコート
持ち物きあいのタスキ
ステータス調整

特性は「ゆきがくれ」

・HP 4振りダイマポリゴンZをミラーコートで倒せるように

礫ないのでここまでは必須だったと思う


・特攻 余り

足りないシチュエーションはあんまり無かった気がする


・素早さ 4振りFCロトム抜き

火ロトム以外ほぼ居なかったし、少し削ってもよかったかな?まぁいっか

役割対象
  • ミラーコートできるポケモン全部(ただし鬼ほど読まれる)
  • ウオノラゴン(先発で出す法律があるので初手で処理)

来ないで
  • カビゴン(凍らせればワンチャン)
  • ギルガルド(1回だけヤケクソミラコで倒したけど、大体身代わりある)
  • ラッキー、ハピナス(やたら受けにくる割に1回も凍らなかった悪魔×2)

非ダイマックス枠。アーマーガアやピクシー、ナットレイを倒すためにヤケクソダイマすること有り。

“あ、こいつ襷ミラーコートだ”と思われる確率ナンバーワンのポケモンです。そのとおりです。

うっかりや/特防個体値0にすることによってミラーコートの火力を上げていますが、そういえばこれポリゴン2対策だったなと思って虚無顔になってます(今)

技構成としては積みポケモンが3匹もいるパーティなので、つぶらなひとみは強かったと思います。

氷の礫があれば3勝くらい取れたと思いますが、それ以上に試合落としてそうなのでこれでよかった。

一説によるとブイズ使いのグレイシアは相手を凍らせることが得意らしいのですが、今期は最後の100試合くらい凍り勝ちできなかったと記憶しています。(交代で出てきたレアコイル凍らせちゃってミラコできず負けた試合はあった)

瞑想みがわりニンフィア

ニンフィア
能力値193-65-121-131-160-87
努力値HP180 防御196 特攻4 特防76 素早52
性格すぶとい(防御↑ 攻撃↓)
技構成ハイパーボイス サイコショック
めいそう みがわり
持ち物たべのこし
ステータス調整

特性は「フェアリースキン」

・HP 食べ残しの回復量を最大値に

無難。食べ残しマジ大事。


・防御 性格補正お得ライン+陽気エースバーン(居ない)の球キョダイカキュウ耐え

ちゃんと調整変えろー?(ハッサムの鉢巻バレパン乱数1発、18.8%です)


・特防 余り ポリゴン2に強くなります(居ない)

ちゃんと調整やり直せー?


・素早さ 4振り65族(ブラッキーとか)抜き

ニンフィアミラー意識で

役割対象
  • ウーラオス(勝てるとは言ってない)
  • ナットレイ(パーティ唯一となる炎要素のため)
  • ピクシー(マジフレ連打でTODだ!)

来ないで
  • ハピナス(どうせ瞑想あるし)
  • ラッキー(どうせ地球投げ受からんし)
  • アーマーガア(特性ズルじゃん)

非ダイマックス枠。状況次第でダイマする。

最後まで正解が分からないと思いながらも格の違いを見せてくれた枠。

イバンの実が解禁された直後、イバン型をサブロムで使ってたら順位を10000位くらい上げてくれて「あれ、食べ残しニンフィアじゃなくてよくない?」ってなったのですが、たぶん気のせいだった。

瞑想/マジカルフレイムの対特殊性能と身代わりによる詰ませ性能は勝利に直結するので、ダイマ使わない枠としてはこれ以上ない上振れ製造機だと思いました。

急所に全然当たらなかったの偉かったな(大体お互い急所引けずTODになる)

イーブイズパーティ(S11)全体について

ブースター

選出率 マジで6匹同じくらい(ガチ)

ダイマ枠はサンダース/リーフィアの2匹なので基本的にこの2匹は両選出しませんが、サンダースがドサイドンで詰む関係上、無理してリーフィアを入れることもありました(なおタネマシンガンが2回で止まる模様)

カビゴンいるからブラッキー、ウーラオスで終わるからニンフィア…みたいに選出は結構シンプルだと思います。ラキハピ居たら秒でエーフィを選出するし(倒されたら負けなので先発で出してはいけない)

最終日は使用率上位と順当に当たる以外で、ウインディが尋常じゃないくらいいましたね。2戦に1戦くらいおったからねあのワンコ。

鬼火日差しみたいな物理受けはほぼ居なくて、珠かチョッキで融通効くダイマ枠として選ばれることが多かった印象です。

グレイシア対面とかだともったいないのかダイマ切らずフレドラ打ってくれるので、ウインディ先発やろなぁ…と思いながらグレイシア-ブラッキー-サンダースみたいな並び作ってフレドラ反動+ゴツメでダイサンダー圏内に入れつつ、グレイシアの襷ミラコも残すみたいなことしてました。

最速ウインディほぼ居なかったし弱点保険を一方的に押し付けることができるので、リーフィアは対面勝てるポケモンです。

が、最終日深夜にポケモンやってる猛者はめっちゃ威嚇入れてくるからパッチラゴンウインディとか並んでても選ばないほうがいいです(戒め)

エーフィが圧倒的有利を取れる受けループ系パーティに7割~8割勝ちつつ、サンダースリーフィアグレイシアのお祈り枠で5割勝ちつつ、完璧な選出で無難に動かれたら負けるのはしゃーないって感じで少しずつ上積みました。終盤の最大連勝3か4ですよ多分。

所感、スクショ等

イーブイ

S10.S11の制限環境は確実に勝ち越せる、やればやるほど順位が上がるんじゃないかという気持ちがあった中でS10は最終日散ったわけですが、パーティの変わらなさ考えると完全に上振れたか下振れたかの違いだと思いました。

ハピナスのトライアタックはマジで許さないんですけど、急所負けとかは最後の追い込みでほぼなくて、運負けツイートを書いて投稿一歩手前まで行ったのも2回くらいしかなかったですからね。

ハピナスのトライアタック(凍らなかったら勝ち場面から試行回数1で凍り引いてずっと溶けないを2日で3回)はマジで許さないんですけど。

同シーズン再戦、前期最終日以来の再戦、知り合いマッチなどたくさんありましたが楽しかったです。

対戦してくださった方、応援してくださった方、ありがとうございました!

S12、ほんと怖いな(本心)

結果確認画面
結果確認画面
サブとメインが並んだ奇跡の瞬間(テツコは明け方散った)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。