【ポケモンSV】ブラッキーの育成論。オススメの型や努力値調整を解説

ブラッキー育成論のアイキャッチ

ブラッキー。「イカサマ」を覚えてからは毎作強いポケモンですが、今回もやっぱり強いです。

ダイマックスがなくなって「まもる」の価値がやや減少。天候操作されることも少なくなったので「つきのひかり」の価値が上昇。

これによって回復ソースが「ねがいごと+まもる」から「つきのひかり」中心になって技スペースが一つ空きました。

新たに「でんじは」「光の壁・リフレクター」なんかも覚えてしまって、テラスタルも受けよりのシステムなので普通にミミッキュ倒せちゃうのが結構ヤバいです。

「何をしてくるか」が読まれやすいポケモンなので挑発されたら厳しいとかそういう側面は相変わらずですが、9世代のイーブイズパーティを引っ張っていってくれそうなポケモンです。

ちなみに「しっぺがえし」「じごくづき」を失ったのでいよいよイカサマ以外のまともな攻撃手段がなくなりました。

目次

基本情報

スクロールできます
➡➡➡HP攻撃防御特攻特防素早さ備考
種族値95651106013065合計525
実数値最大202128178123200128
無補正最大117162112182117
無振170851308015085最遅63
特性効果
シンクロ状態異常にされたとき、相手も同じ状態異常にする
(夢)せいしんりょくひるまない。特性「いかく」無効

新技

技名タイプ威力
命中
効果
くさわけくさ
物理
50
100
すばやさを1段階上げる
テラバーストノーマル
物理or特殊
80
100
テラスタルでタイプが変わる
攻撃/特攻の高い方で計算する
こわいかおノーマル

100
素早さを2段階下げる
でんじはでんき

90
相手をマヒ状態にする
リフレクターエスパー

5ターンの間、物理ダメージを半減する
ひかりのかべエスパー

5ターンの間、特殊ダメージを半減する
スキルスワップエスパー

自分と相手の特性を入れ替える

使えなくなった技

技名タイプ威力
命中
効果
しっぺがえしあく
物理
50
100
後攻なら威力が倍になる
じごくづきあく
物理
80
100
2ターンの間、相手の音技を使えなくする
うっぷんばらしあく
物理
75
100
そのターン能力を下げられていると威力が倍
アイアンテールはがね
物理
100
75
3割の確率で防御を下げる
ウェザーボールノーマル
特殊
50
100
天候によってタイプが変わる
タイプが変わると威力が2倍になる
ふるいたてるノーマル

100
攻撃と特攻を1段階上げる

技候補一覧

攻撃技
技名タイプ威力
命中
効果
イカサマ
物理
95
100
相手の「攻撃」と「防御」でダメージ計算をする
バークアウト
特殊
55
95
10割で相手の特攻を下げる
あくのはどう
特殊
80
100
2割でひるませる
どろぼう
物理
60
100
相手の持ち物を奪う
サイコキネシスエスパー
特殊
90
100
1割で特防を下げる
補助技
技名タイプ
命中
効果
つきのひかりフェアリー
最大HPの半分を回復
※天候 晴れ2/3 他1/4
あやしいひかりゴースト
100
相手を混乱にする
くろいまなざしノーマル
相手を交代できなくする
いやなおとノーマル
85
相手の防御を2段階下げる
ちょうはつ
相手は補助技が使えなくなる
こわいかおノーマル
100
相手の素早さを2段階下げる
でんじはでんき
90
相手をマヒ状態にする
リフレクターエスパー
5ターンの間、物理ダメージを半減する
ひかりのかべエスパー
5ターンの間、特殊ダメージを半減する
スキルスワップエスパー
相手と自分の特性を入れ替える

イーブイズ共通の技

攻撃技
技名タイプ威力
命中
効果
くさわけ
物理
50
100
すばやさを1段階上げる
テラバーストノーマル
物理/特殊
80
100
テラスタルでタイプが変わる
攻撃/特攻の高い方で計算する
はかいこうせんノ ーマル
特殊
150
90
反動で動けない
ギガインパクトノーマル
物理
150
90
反動で動けない
すてみタックルノーマル
物理
120
100
与えたダメージの1/3反動
でんこうせっかノーマル
物理
40
100
先制技
シャドーボールゴースト
特殊
80
100
2割の確率で特防ダウン
どろかけ地面
特殊
20
100
10割の確率で命中ダウン
あなをほる地面
物理
80
100
2ターン目に攻撃
かみつく
物理
60
100
3割の確率で怯ませる
アシストパワーエスパー
特殊
20
100
能力1ランク上昇ごとに威力+20
にどげりかくとう
物理
30
100
2回攻撃する
補助技
技名タイプ
命中
効果
めいそうエスパー
特攻と特防を1段階上げる
あまえるフェアリー
100
相手の攻撃を2段階下げる
ねがいごとノーマル
次ターンの終わりに最大HPの半分回復
あくびノーマル
次のターンの終わりに相手を眠らせる
まもるノーマル
先制でまもり状態になる
こらえるノーマル
先制でこらえる状態になる
みがわりノーマル
最大HPの1/4を消費して身代わりを置く
ねむるエスパー
眠り状態になり、HPを回復する
あまごい
にほんばれ
水/-
炎/-
天候を変える
まねっこノーマル
最後に使われた技を使う
バトンタッチノーマル
能力変化を受け継いで交代
のろいゴースト
自分の攻撃と防御を上げ、素早さを下げる

性格、努力値調整例

素早さ調整

努力値補正実数値調整先
2088無振りアーマーガア(67族)抜き
挑発入れるなら意識する

オススメの型

自分が使ってみて強かった代表的な型を紹介します。
そのうちしれっと入れ替わってる可能性もあります。

願い事守るブラッキー

テラスタル毒or鋼orフェアリー
能力値202-63-178-x-150-86
努力値HP252 防御252 素早さ4
特性せいしんりょく
性格ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
技構成イカサマ あくび
ねがいごと まもる
持ち物たべのこし

調整

→特になし

特性はどちらでも強いけど「せいしんりょく」のほうが安定感ある。(主に様々なポケモンのアイアンヘッドを受けることが多い)

イーブイズパーティ以外でブラッキーを使うならまず、この型を試しましょう。

古より“ブラッキー”と呼ばれるポケモンはこの型です。間違いなく強い。

技構成と持ち物は変更の余地が無いので唯一カスタマイズできそうなテラスタルのみ言及しますが、「毒」はブラッキーが弱点を突かれる「格闘・虫・フェアリー」をすべて半減できる相性補完が完璧なテラスタルです。

「鋼」は虫・フェアリーを半減しつつ環境に多い「ドラゴン」も半減できます。格闘が通ってしまうのと環境に多い「地震」を含む地面技が抜群になってしまうのがデメリット。

「フェアリー」は格闘・虫を半減しながら環境に多い「ドラゴン」を無効にできます。

この3つが主な候補で、パーティや環境によって変えていくのが良いと思います。

ちょうはつでんじはブラッキー

テラスタル毒or鋼orフェアリー
能力値201-63-173-x-150-93
努力値HP244 防御204 素早さ60
特性せいしんりょく
性格ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
技構成イカサマ ちょうはつ
でんじは つきのひかり
持ち物ゴツゴツメット

調整

素早さ 実数値93で種族値60~67激戦区ポケモンを抜けるように

イーブイズパーティで使うならこの型が強いです。シーズン1で最終936位を達成したときに選出率が98%くらいだった最強のブラッキー。

ブイズでは剣盾のときも「あくびねがまも」より「ちょうはつねがまも」の使用率の方が圧倒的に高かったのもあって、パーティ単位での戦いが強くなるサイクル運用より単体で相手を詰ませたり一発で勝ち筋を作れる「ちょうはつ・でんじは」が強かった。

詳しくはシーズン1の構築記事をご覧ください。僕が結果を出したのでブイズパ初期環境では間違いなく最強の型だと言えます。

実際に育成したブラッキー(6匹)

後日デザイン整えて簡単な解説を入れます。数が多いのでとりあえず育成メモのコピペで記載しております。

ブラッキー@ゴースト
HP244 防御252 素早さ12
201-63-178-x-150-87 ずぶとい
イカサマ でんじは ねがいごと まもる@ゴツゴツメット

ブラッキー@どく
HP244 防御204 素早60
201-63-171-x-150-93 ずぶとい
イカサマ ちょうはつ でんじは つきのひかり@ゴツゴツメット

ブラッキー@どく
HP252 防御252 素早さ4
202-63-178-x-150-86 ずぶとい
イカサマ あくび ねがいごと まもる@自由

壁ブラッキー@フェアリー
HP244 防御252 素早さ12
201-85-178-x-150-87 わんぱく
くさわけ ひかりのかべ リフレクター バトンタッチ@ひかりのねんど

鋼ブラッキー@はがね
HP252 防御252 素早さ4
202-63-178-x-150-86 ずぶとい
イカサマ あくび ねがいごと まもる@自由

挑発壁ブラッキー@はがね
HP244 防御204 素早60
201-63-171-x-150-93 ずぶとい
イカサマ ちょうはつ ひかりのかべ つきのひかり@ゴツゴツメット

他のイーブイズ育成論を見る

ブラッキー育成論のアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • いつも参考にさせていただいております
    4振りアーマーガアのS実数値88でS12振りブラッキーでは抜けないのではないかと思うのですがどうでしょうか

  • >>匿名さん
    >いつも参考にさせていただいております
    >4振りアーマーガアのS実数値88でS12振りブラッキーでは抜けないのではないかと思うのですがどうでしょうか

    ご指摘の通り育成例のブラッキーはアーマーガア抜きの調整じゃなかったので記載削除しました。
    コメントありがとうございます。

コメントする

CAPTCHA


目次